自民党にだけ反対

Posted by らじばんだり - 7月 18th, 2014

「絶大な人気を誇り、しかも党組織が決めたことを一切変更せずに実行する」という人がいれば、党からすればすばらしい逸材ということになるのかもしれません。 僕のスタンスとしてはなんでもかでも自民党にだけ闇金相談 和歌山反対しているという単純なものではなくて,民主党を第二自民党だと思っているぐらいなので,この2つの政党を比べた時には五十歩百歩だと思っています.

それぞれの政党には勿論,素晴らしい人材もおりますしレイプ犯もどきの虞犯者も多数観られることも共通しています. 各議員の政策を細かく視て行けば,それは勿論よいものもない訳ではないと知っています.

が,政策論に於いて僕が少しは評価していた様な,野中広務や亀井静香,加藤紘一,鈴木宗男らの政治家は皆一様にパージされてしまいましたし,彼らは既に政治の表舞台で目立った働きをすることは当分内でしょう.

橋本龍太郎元首相に対してさえ,この国の人びとは非常に冷たい態度しか示さなかっただけでなく,これが当の自民党でさえそうでしたから.

Comments are closed.

Blog Home