諸般の事情

Posted by らじばんだり - 11月 5th, 2014

帰国後、アメリカの本店に連絡したら「大変失礼いたしました。店名を教えてください」って言ってきたので「全店に連絡して自首させてください。で自首してきたらお咎めなし。自首しなかったら店名教えます」って話を付けました。

結果的には自首してきたんですけど、これがまたびっくりで、店長と名乗っていたのも嘘で、単なる社員さんだったようです。店長って言えばおいらが受け入れるとでも思ったんだろうか?ワケワカラン。しかも、その社員の自首じゃなくて、やりとりを見ていた別の闇金相談岡山店員さんの密告で捕まったと言ってました。いや、その店員さんも止めろよ、って思ったんですけど、まぁ日本語分からない店員さんだったみたいなんで仕方ないです。

結局、その店員さんは「諸般の事情により自主退社になりましたが、よろしいですか?」って本店さんに言われたんで「自主退社はおいらには止めようないですよ(苦笑)。慰留したら良いんじゃないですか?」って答えたら「そのつもりはこれっぽっちもありません」って答えでした。

とにかく、おいらが受けた接客の中でワースト・ファイブに輝く酷いものでした。これなら、単純に金額だけぼったくる中国の観光地の方がマシです。

ちなみに、ジャージは別の町で無事に手に入れることができました。店員さんも商売ですからね、ある程度のおだてやお世辞くらいなら、良いと思うんですけどね。この場合は、明らかな詐欺、ペテンの類だと思ったのですっごく腹が立ちました。

今日はすっごい長文になっちゃいました。読んで頂いた方、ありがとうございます。

Comments are closed.

Blog Home