こういうのを、

Posted by らじばんだり - 8月 7th, 2014

事態の矮小化と言う。事の本質は、そこに無い。 たとえば工場で働くと言って騙された人たちがいれば、人権侵害としては十分過ぎる。

証言があいまいだの何だのとクレームをつけても相手にされないのは、むしろ当たり前なのだ。 そういう事態が嫌なのなら、先も言ったとおり、本当に学問的に検証すればいいのだ。
戦前の体制、特に戦時色が濃くなってからの体制で、強制性がないものと言うのはほとんどなかったという事実を、日本人は認めよう。
事実だから。 私たちは、実際にその中で生きた親から直接に話を、ほんとに山ほど聞かされた世代だ。 なので、保守派がどうクレームをつけようと、そこは人間を殺す体制だったと言わざるを得ない。
この点に関しては、どんな識者が何を言おうが、ファーストハンドの情報を馬鹿にする人たちに未来は無いと申し上げたい。  国民生活の大部分が、産業や報道はもちろん、風俗や女学生の髪形に至るまで。戦争画を描かない画家には画材さえ配給されなかった。

Comments are closed.

Blog Home