嫁不足

Posted by らじばんだり - 8月 3rd, 2014

本国で不要とされた女子は、母親が連れて日本に渡ってシングルマザーとして育てるか、日本で子連れで結婚する。あるいは養子に出す。

ということが裏では行われているので、徐々に大陸・半島では男子余りの嫁不足、日本では女子余りの女性非婚化が進んでいる。日本でも女性が不足しているならば、不倫調査 千葉非婚化するのは男性のみで、女性の成婚率はあまり低下しないはず。
男性の結婚適齢期が比較的長いのに対し、女性の結婚(出産)適齢期は相対的に短いので、男女人口比が理論値通りの105:100ならば、必ず女性の方が不足するので、女性はあまり非婚化しない。
韓国がソウル五輪景気で大きく経済成長して以降、本国に男子を引き抜いて、不要な女子は日本に捨てる傾向が続いているので、平成生まれ世代以降は、実は日本では女性が余っている。
この世代から草食化が顕著なのは、第一義にはリーマンショックと民主党不景気による経済要因だが、実数としては女性が余剰なのに、マスコミによる情報操作では女性の需要が極めて高い(女性不足)であるかのように誘導してしまっている矛盾もあるから。

Comments are closed.

Blog Home